調査士会について

石川県土地家屋調査士会の概要

土地家屋調査士会は、会員の品位を保持し、その業務の改善進歩を図るため、会員の指導および連絡に関する事務を行うことを目的として設立された法人です。法務局または地方法務局の管轄する区域ごとに、会則を定めて、1つの土地家屋調査士会を設立しなければならないとされています。
石川県土地家屋調査士会(金沢地方法務局管轄)の概要は、次のとおりです。

名    称石川県土地家屋調査士会
事務所所在地金沢市新神田三丁目9番27号
TEL(076)291-1020
代 表 者会長 石野 芳治
会 員 数168名1法人(令和3年4月現在)
組織・業務内容総務部(会の事務管理および会員への連絡)
財務部(会の予算、決算および資産の管理)
業務部(会員への業務指導および連絡)
研修部(会員への研修計画および実施)
広報部(制度広報ならびに会報の発行)
社会事業部(公共・公益に係わる事業の推進)
境界問題相談センターいしかわの運営
情報公開石川県土地家屋調査士会会則(PDF)
役員名簿(PDF)
事業経過報告(PDF)
一般会計決算書(PDF)
事業計画(PDF)
一般会計予算書(PDF)
関連団体日本土地家屋調査士会連合会
公益社団法人石川県公共嘱託登記土地家屋調査士協会